【weekly】お金と投資の学びになるニュースまとめ(1/10~1/13)

1/10 「全国旅行支援」が再開

 「全国旅行支援」が今日から再開。割引率は去年の40%から20%に引き下げられました。今のところ国土交通省は都道府県に割り振った予算がなくなるまで続ける予定です。

 3月には予算がなくなる見通しのため、2月に旅行の計画している方は予約を急ぐ必要があるかもしれません。

 旅行をする際に多くの人が利用するのがポイントです。飛行機のマイルや旅行サイトのポイントなどを貯めているという人は多いのではないでしょうか?節約やポイ活について下記記事にて紹介しているので参考にしてみてはいかがでしょうか?

1/11 マクドナルドのコーヒーが3年ぶりに刷新

仕事のお供、マクドナルドのコーヒーが3年ぶりに刷新されます。 マクドナルドといえば世界中に展開しており、またビッグマック指数として国の購買力の比較でもよく使われています。

円安、低成長によって日本は先進国の中でも圧倒的に安くハンバーガーが食べられる国です。しかし安価で食べられる嬉しさの反面、経済成長力が弱いという点では悲しさも感じる話です。

物価ついて学べる書籍の1つとして『安いニッポン「価格」が示す停滞』Bibroでは紹介しています。参考にしてみてはいかがでしょうか?

https://www.amazon.co.jp/dp/4532264537/

1/11 山田哲人選手 WBC内定

山田哲人選手がWBC内定。山田選手は2年前にヤクルトと7年40億の契約をした選手です。非常に高い年俸に感じますが、実は米国メジャーリーグと日本のプロ野球で大きく年俸の差があります。

メジャーリーグに所属する選手の平均年俸は、この40年で100倍以上も上昇しました。同期間で日本は7~8倍。ビジネスモデルの違いもありますが、 日米での経済的な差が広がっているとも言えるでしょう。

この差を見ると投資先としては日本より米国にと思う方もいらっしゃるかと思います。そんな方は下の記事を参考にしてみてください。

1/12 藤浪晋太郎選手がアスレチックスと契約合意

阪神タイガースに所属していた藤浪晋太郎選手が大リーグ・アスレチックスと契約合意しました。

アスレチックスといえば、ブラッド・ピット主演で2011年に映画化された「マネー・ボール」の舞台でもあります。この映画はMLB随一の貧乏球団が統計学的手法を用いて強豪チームになっていく話です。現在ネットフリックス等でも配信中です。

1/13 急速な円高進行 一時1ドル128円台

急速な円高進行が話題となっています。 昨晩の米国12月CPI(消費者物価指数)の発表後に128円台まで円高が進みました。 128円台は7か月ぶりの水準。6か月連続CPIの伸び率が鈍化したため、FRBが利上げペースを緩める予測が強まったことが影響しました。

FXを行う際は金利動向を追うことが1つのポイントです。詳しく知りたい方は参考書を読んでみると良いしょう。

https://www.amazon.co.jp/dp/4478103836

最新情報をチェックする!